2011年8月26日金曜日

被災地とお札箱

先日福島第一原発から、僅か33キロ離れた所に住む、お得意さんが見えられました。  とても、被災地から来られたとは思えないほど、明るく前向きな方々でした。  原発から30キロまでは、見舞金?が出るのに3キロの差など気にも留めずに、初めて訪れた弊社に、たった2時間だけ滞在してまた飛行機で帰られました。 すごい。

上のお札箱や塔婆を神社仏閣に収めております。

さすが神様や仏様に収められているだけあって、災害にもめげずに未来を前向きに、見られていると、こちらの方が力をいただきました。             

そんなこんなしている時に、社長の友達の池上さんの編集された、心をつなぐニュースを分けてもらいました。 希望と耐え忍ぶことで力が湧いてくることが、教えられたような気がします。










2011年8月8日月曜日

のむ薔薇オリジナル容器

暑い夏 汗をかきかき仕事に家事に。

そんな毎日に汗のにおいを薔薇の香りに・・・なんてセレブなお話かと思いきや、身近なものとなりました。

NOMUBARAの限定品を、白いえぞ松経木で作らさせていただきました。
フタは、お札の材料に使っている、上質の目の通ったエゾ松製材を使用。白い木とプリザーブドフラワーを添えて、ほんのひと時でもリッチな気分に・・・・・なれたらいいなー

http://www.kaishinsha.com/

2011年8月2日火曜日

経木曲げ輪

まる わっぱ 曲げ輪  経木  使い捨て?

使い捨て? エーイ使い捨ての何が悪いってんだ 清潔極めた日本の文化だ。
環境にもったいない? 倒した木の後には、ちゃんと新しい木を植えてるワイ
オレタチみたいにみんな、まあるい心になって、まーるくおさめてまんまるの笑顔になってくれ。